2010年06月19日

候補者じっくりチェック 有権者の観察眼が問われる参院選(産経新聞)

 通常国会が16日閉会し、参院選モードに突入した。独自のマニフェスト(政権公約)を掲げ、自民党の「政治とカネ」を批判し成立した民主党政権だったが、政策は大きく揺らぎ、民主党自体も「政治とカネ」でつまずいた。参院選で投票先を見極めるポイントは…。識者らが語った。

■ムード選挙

 「結婚前にいろいろ言うが、具体的にどう幸せにしてくれるかが分からない。どこの党もそうだ」。漫画家の黒鉄ヒロシさんはそう語る。「全体的にムード選挙になっている」とも。

 経済アナリストの森永卓郎さんは「普天間基地移設問題のほか、消費税引き上げ、子ども手当、高速道路無料化と民主党のマニフェストの内容と政策がガラッと変わっている」と指摘し、「民主、自民両党の政策が近づいてきている。英国でもそうだが、二大政党政治になると両党の政策は似ていく」と分析する。

 菅直人首相誕生で支持率がV字回復した民主党だが、クリーンさは政党を選ぶ指標になるのか。

 選挙プランナーの三浦博史さんは「どの党も十分な身体検査をせずに立候補予定者を決めており、その党全部がクリーンなんてことはいえない。候補者で選ぶしかない」と話す。

 森永さんも「政党で選ぶのは極めて危険」と候補者に注目する重要性を挙げた上でこう指摘する。「バラマキ政策の小沢路線と小泉構造改革路線に近い前原誠司国交相のグループでは全く違う。意見や思想が違うのは自民党も同じで、われわれは政党が一体でないことを学んだ」

■サイトに注目

 三浦さんは候補者個人のホームページに注目する。「政策をきちんと持っている人はネットに詳しく書いている。党のマニフェスト丸写しの人はアウトだ」

 森永さんは「衆院選のように分かりやすいメッセージはない。手間がかかるが、候補者の違いをまじめにチェックしているか有権者の真剣さが問われる」。

 参院選で目立つのがタレント候補の乱立だ。三浦さんは「短期間で票を稼ぐには知名度がないと。タレントが悪い、官僚出身者が悪いわけでない」とした上で「自分の目で見て耳で聞いて判断する。選挙は一方通行ではなく、自分から参加するものだ」と指摘する。

 黒鉄さんはいう。「事業仕分けで留飲が下がったとか、芸能的政治の見方をそろそろやめないと。有権者の観察眼が問われる“リトマス試験紙”選挙になる」

【関連記事】
民主・経団連に雪解け 参院選控え、財界に戸惑いも
存在感示せなかった自民 参院選にも影響
民主、問責提出の参院本会議開催を異例の拒否
地域主権改革に停滞感 法案の継続審議に地方不満
菅首相、衆院解散を否定「全く念頭にない」
日本のインフラ技術が海外へ飛び出し始めた

決戦は水曜日 「ノー残業デー」ビジネス活況(産経新聞)
67歳独居男性殺害か=首にひも―長野県警(時事通信)
口蹄疫 日本最大級の畜産エリアに飛び火 宮崎県都城市(毎日新聞)
全国郵便局長側 国民新に8億円 「露骨な利益誘導」指摘も(産経新聞)
【2010参院選】滋賀、知事選とダブル選→県議辞職でトリプル選に (産経新聞)
posted by カガワ コウゾウ at 02:06| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

<リコール>ブラザー工業が家庭用ミシン30万台 (毎日新聞)

 ブラザー工業は14日、02年8月から10年2月までに生産した国内市場向け家庭用ミシン約30万台をリコール(回収・無償修理)すると発表した。頻繁に持ち運ぶと、取っ手が取れて落下する危険性があるとしている。

 対象は「CPS52」など実勢価格10万〜20万円の中高級機11機種。09年11月以降、取っ手が取れる事故が計5件報告されたためリコールを決めた。けがの報告はないという。問い合わせは同社お客様相談室0120・355・862。

【関連ニュース】
ブラザー工業(6448)は続伸 「中国の工業用ミシン工場で生産再開」報道が買い安心感に
SMC(6273)は東証1部上昇率9位で取引を終了 中国のスト多発で省力化設備投資関連へと思惑買い膨らむ
ブラザー工業(6448)は続落 「ストライキ発生、中国2工場操業停止」報道で収益への悪影響を警戒
ブラザー工業(6448) 大和証券キャピタルマーケッツで3→2。
ブラザー工業(6448)は9営業日ぶりに急反発 産業機器の売上好調で上期予想を増額、ユーロ安一服も買い安心感に

止まらぬ感染拡大、10年前の成功で油断(読売新聞)
亀井郵政相 辞任を閣議決定…後任は国民新・自見氏で調整(毎日新聞)
天皇、皇后両陛下 世界最大級の淡水魚水族館視察 岐阜(毎日新聞)
九州全域での対策強化=口蹄疫で合同本部―国交省(時事通信)
【菅内閣発足】新執行部、党運営を次々刷新 「脱小沢」の裏、不協和音(産経新聞)
posted by カガワ コウゾウ at 12:03| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

はやぶさ君 人気加速 13日に地球帰還(毎日新聞)

 小惑星の岩石採取に挑戦し、7年余の旅を続けた宇宙航空研究開発機構(JAXA)の探査機「はやぶさ」が13日、地球へ帰ってくる。インターネットの動画サイトには、はやぶさを取り上げた動画が多数投稿され、JAXAの「はやぶさツイッター」(簡易ブログ)のフォロワー(閲覧者)は2万3000を超えた。愛を込めて「はやぶさ君」と呼ばれる、異例の人気の秘密は−−。【西川拓、永山悦子】

 ◇数々の危機克服に共感

 はやぶさは、03年5月に鹿児島県から打ち上げられ、地球と火星の間にある小惑星イトカワを目指した。新型の電気推進エンジンや小惑星での岩石採取、試料の回収など多くの新技術に挑戦した。重要機器の故障や通信途絶、エンジン停止などのトラブルに何度も見舞われたが、そのたびに危機を乗り越え、関係者からは「不死鳥」にも例えられる。そんなはやぶさの姿に、熱い思いを重ねるファンは多い。

 ◇実物大模型、ジャズも

 はやぶさへの愛を実物大(最大幅5.7メートル)の模型に込めたのは、愛知県岡崎市で自動車修理工場を営む肌附(はだつき)裕矢さん(30)。はやぶさが小惑星イトカワに到着した05年ごろから情報を集め始め、昨年11月、エンジン故障のピンチから立ち直ったとのニュースに「はやぶさの頑張りを多くの人に知ってほしい」と模型制作を思い立った。

 仕事柄、旋盤の扱いや溶接、塗装はお手のもの。「インパクトが重要」と実物大にこだわった。エンジンの噴射口はステーキ皿に穴を開けるなど、150点以上の部品を手作り。本体はアルミホイルで覆って金色に塗った。同12月からは休日返上で取り組み、約5万円かけた力作は先月完成。制作過程を「ニコニコ動画」(http://www.nicovideo.jp/watch/sm10757175)に投稿したところ、約1万7000回の視聴があり、「すごすぎる」「涙出てきた」など称賛のコメントが寄せられた。

 このほか、動画サイトには、はやぶさをアニメにした作品などが多数投稿されている。はやぶさの旅をイメージしたジャズの組曲も作曲され、CDの販売までされている。

 ◇キャラでファン拡大

 人気に火を付けたのはJAXA未踏技術研究センターで研究する小野瀬直美さん(38)。小野瀬さんは打ち上げ前の01年、はやぶさを多くの人に知ってもらおうと、研究仲間の奥平恭子さん(37、現・会津大准教授)とキャラクターを描き、手作りの小冊子「はやぶさ君の冒険日誌」を作った。

 それが08年、JAXAのホームページで近況を知らせる「今週のはやぶさ君」に採用され、数々のトラブルを乗り越えたけなげなキャラクターがファン層を広げた。

【関連ニュース】
小惑星探査機:「はやぶさ」地球撮影 6月帰還、故郷目前
小惑星探査機:やっと故郷見えた 「はやぶさ」地球撮影
プラネタリウム映画:「はやぶさ」きょう上映 浜松科学館、帰還に合わせ /静岡
ニュース交差点:科学 はやぶさ、6月13日帰還へ
082 「はやぶさ」物語(その3)

議長不信任決議案、上程せず…衆議運委(読売新聞)
民主と連携ありきでない=公明代表(時事通信)
G20、代理出席も厳しく=内閣総辞職で空白に(時事通信)
キイテナイデス姫路城大修理…外国人観光客(読売新聞)
生体認証システムなど見直し=法務省事業仕分け(時事通信)
posted by カガワ コウゾウ at 15:11| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。